十三舎からのお知らせです
9月4日 通常営業に戻りました
0

    9月2日からお休みを頂いておりましたが、今朝から通常営業に戻りました。

    ご注文・お問い合わせには順次、返信させて頂きますので、どうぞよろしくお願い致します!

     

    Posted by : juzasha | - | 08:28 | - | -
    EL ZINE vol.38 8月30日発売
    0

      本日、8月30日にEL ZINEの最新号vol.38が発売となります!

       

      今号では久々となるニュー・シングルをリリースする岡山県津山市のRaw Punkバンド、SKIZOPHRENIAが表紙及び巻頭となっております。

      また、10月に来日する2バンド、アメリカのASPECT OF WARのメンバーらによるAMBUSHや、フィンランドのLAPINPOLTHAJATのインタヴュー、日本からは大阪のthe GEROS、東京のFIREBIRDGASSにマリア観音、更にはSLIGHT SLAPPERSの久保田氏とRECORD BOYの大倉氏による「北欧スラッシュ・メタル対談」、そして我らがTOM AND BOOT BOYSのマイアミ・ツアー・レポートなど、世界各地の多種多様なパンク/ハードコア・バンドやシーンを紹介させて頂いております。

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      ●Yu from SKIZOPHRENIA

      (久々となるニュー・シングル『Undead Melodies』を8月末にリリースする、岡山県津山市のRaw Punkバンド、SKIZOPHRENIAのヴォーカリストであるYu氏へのインタヴュー)

       

      ●Yoshio from SKIZOPHRENIA

      (SKIZOPHRENIAのベーシストにして、BAR猫目のマスターでもあるYoshio氏へのインタヴューby KARAKURI)

       

      ●Dra at helvete!

      (正体不明の覆面バンド、SKITKLASSのヴォーカリストであるSkitkatt氏によるコラム)

       

      ●the GEROS

      (大阪の70’s/KBDパンク・ロック・バンド、the GEROS へのインタヴューby T.K.)

       

      ●AMBUSH

      (CONTRAST ATTITUDE/Why Recordsの招聘により10月に来日する、ASPECT OF WARのメンバーらによるアメリカ/ニューハンプシャー州のクラスト・バンド、AMBUSHへのインタヴューby GORI)

       

      ●北欧スラッシュ・メタル対談

      (最近メタルにハマっているSLIGHT SLAPPERSのヴォーカリスト久保田氏と、高円寺のレコード・ショップRECORD BOYの大倉氏による、北欧スラッシュ・メタルにまつわる対談)

       

      ●PUNK LIVES!!

      (ポーランドのハードコア・バンドOHYDAのMikeによる、CHAIN CULTとPARANOIDのライヴ・フォト・レポート)

       

      ●FIREBIRDGASS

      (高円寺パンク・ロック・バンドFIREBIRDGASSのヴォーカリストにして、東高円寺二万電圧の店長でもあるISHI氏へのインタヴューbyツトム/悲観レーベル)

       

      ●Umea Punk City

      (ex.AC4〜現ACID BLOODのKarlによる、スウェーデンUmeaの現地情報コラム)

       

      ●LAPINPOLTHAJAT

      (10月に来日を予定しているフィンランドのハードコア・パンク・バンド、LAPINPOLTHAJATへのインタヴューby Yu/SKIZOPHRENIA & VOX POPULI)

       

      ●TOM AND BOOT BOYSマイアミ・ツアー・レポートPART.1

      (5月末〜6月初旬にアメリカ/フロリダ州マイアミで開催されたパンク・フェス、WE ARE THE PUNX VOL.2に出演したTOM AND BOOT BOYSのツアー・レポートby今村紀康)

       

      ●DRILLER KILLER

      (vol.36の表紙を飾ったスウェディッシュ・メタル・パンク・ロッカーCliff Lundberg[ex.BLACK UNIFORMS/ANTI CIMEX etc]への、DRILLER KILLERに関するインタヴュー)

       

      ●ABORTTI 13

      (80年代に短期間のみ活動し2009年に再結成を果たした、フィンランドのオブスキュア・ハードコア・バンドABORTTI 13のヴォーカリスト、Tapsaへのインタヴュー/最終回by Grzester)

       

      ●Otto Itkonen

      (SELFISHやFORCA MACABRA、そしてKOVAA RASVAAなどで活動中の、フィンランドのヴェテラン・パンクスOtto Itkonenへのインタヴュー/第3回by Grzester)

       

      ●Anti-Art Book Review

      (アートブックの書評by Yoshi Yubai)

       

      ●Inner Space Photography

      (vol.32にてインタヴューを掲載した、広島県福山市出身の写真家Yoshi Yubai氏による写真連載)

       

      ●LASHING SPEED DEMONS:マリア観音

      (バンド編成としては20年ぶりとなるオリジナル・アルバムを、今年リリースしたマリア観音。結成以来のバンド・リーダーである木幡東介氏へのインタヴューby大越よしはる)

       

      ●ES GIBT KEIN WERT

      (発行人によるディスク・レヴュー)

       

      ※A4/表紙カラー・本文モノクロ/表紙含め全50ページ/2019年8月30日発売
      ※1500円以上のお買い上げで送料無料
      (1500円未満の場合は、送料300円を別途頂戴いたします)

       

      ご注文はコチラからお願いします!

      Posted by : juzasha | - | 12:06 | - | -
      EL ZINE vol.37 6月28日発売
      0

        明日、6月28日にEL ZINEの最新号vol.37が発売となります!

         

        今号では2013年に復活を果たしたジャパニーズ・ロウ・パンク・バンド、THE LAST SURVIVORSが表紙及び巻頭となっています。また、今春に敢行されたHAT TRICKERSのUSツアー・レポートに、7月に来日を果たすNYCのSUBVERSIVE RITEやHARAM、日本からはTURNCOAT、THE VERTIGOS、X-V.I.D.E.O、経血のインタヴューなど、世界各地の多種多様なパンク/ハードコア・バンドやシーンを紹介させて頂いております!!

         

         

         

         

         

         

         

         

         

        ●THE LAST SURVIVORS
        (2013年に復活を果たしたジャパニーズ・ロウ・パンク・バンド、THE LAST SURVIVORS。活動停止〜復活〜現在に至るまでのロング・インタヴュー)

         

        ●PUNK LIVES!!
        (ポーランドのハードコア・バンドOHYDAのMikeによる、ZYANOSEとSEX DWARFのライヴ・フォト・レポート)

         

        ●HAT TRICKERS USツアー・レポート
        (オークランドで開催されたパンク・フェスMANIC RELAPSEへの出演などで、4月に敢行されたHAT TRICKERSのUSツアーのレポート記事)

         

        ●SUBVERSIVE RITE
        (UNARMの招聘により7月に来日を果たすNYCの女性ヴォーカル・ハードコア・バンド、SUBVERSIVE RITEへのインタヴュー)

         

        ●Umea Punk City
        (ex.AC4〜現ACID BLOODのKarlによる、スウェーデンUmeaの現地情報コラム)

         

        ●HARAM
        (ニュー・シングル『Where Were You on 9/11?』をリリースし、7月に来日を控えているNYCのHARAMへのインタヴュー)

         

        ●まり from 経血
        (茨城の女性ヴォーカル・ハードコア・パンク・バンド、経血のヴォーカルである、まり氏へのインタヴューbyツトム/悲観レーベル)

         

        ●TURNCOAT
        (4月にWaterslide Recordsよりアルバム『My dear ex...』をリリースした、四国の男女混声メロディック・パンク・バンド、TURNCOATへのインタヴュー)

         

        ●THE VERTIGOS
        (韓国SCUMRAIDのメンバーらによる女性トリオ・パンク/ロックンロール・バンド、THE VERTIGOSへのインタヴューby TSUNEGLAM SAM/YOUNG PARISIAN)

         

        ●X-V.I.D.E.O
        (大阪拠点のパンク・ロック・バンド、X-V.I.D.E.Oへのインタヴューby KARAKURI/DEFORMATION QUADRIC)

         

        ●ABORTTI 13
        (80年代に短期間のみ活動し2009年に再結成を果たした、フィンランドのオブスキュア・ハードコア・バンドABORTTI 13のヴォーカリスト、Tapsaへのインタヴュー/第2回目by Grzester)

         

        ●Otto Itkonen
        (SELFISHやFORCA MACABRA、そしてKOVAA RASVAAなどで活動中の、フィンランドのヴェテラン・パンクスOtto Itkonenへのインタヴュー/第2回目by Grzester)

         

        ●Anti-Art Book Review
        (アートブックの書評by Yoshi Yubai)

         

        ●Inner Space Photography
        (vol.32にてインタヴューを掲載した、広島県福山市出身の写真家Yoshi Yubai氏による写真連載)

         

        ●LASHING SPEED DEMONS:十四代目トイレの花子さん
        (出禁系地下アイドル妖怪、十四代目トイレの花子さんへのインタヴューby大越よしはる)

         

        ※A4/表紙カラー・本文モノクロ/表紙含め全50ページ/2019年6月28日発売
        ※1500円以上のお買い上げで送料無料
        (1500円未満の場合は、送料300円を別途頂戴いたします)

         

        ご注文はコチラからお願いします!

        Posted by : juzasha | - | 10:00 | - | -
        EL ZINE vol.36 4月26日発売
        0

          本日、4月26日にEL ZINEの最新号vol.36が発売となります!

           

          今号では先日、アルバムが再発されたスウェーデンのメタル・パンク・バンドBLACK UNIFORMSや、MODERAT LIKVIDATION、ANTI CIMEX、PERUKERS、DRILLER KILLERなど錚々たるバンドで活動してきた、メタル・パンク・ロッカーCliff Lundbergへのインタヴュー&バイオグラフィーが表紙及び巻頭となっております。
          また、SELFISHやFORCA MACABRAのメンバーでもあるOtto Itkonenや、日本からはDISTURD、PISTOL JOKE、XIDENTITYのインタヴュー、更にはPUNK ON PAPERと題したパンクの紙媒体に関する特集記事など、世界各地の多種多様なパンク/ハードコア・バンドやシーンを紹介させて頂いております。


           

           

           

           

           

           

           

           

          ●Interview of Cliff Lundberg
          (ex.BLACK UNIFORMS、MODERAT LIKVIDATION、ANTI CIMEX、PERUKERSにして、現DRILLER KILLERであるスウェーデンのメタル・パンク・ロッカーCliff Lundbergへのインタヴュー)

           

          ●Biography of Cliff Lundberg
          (Cliff Lundbergのバイオグラフィーと、彼の関わったバンドの作品紹介by大倉 了/Record Boy)

           

          ●PUNK ON PAPER
          (パンク・ファンジンや紙媒体の魅力に関するコラムと書評)

           

          ●Age from DISTURD
          (DISTURDのギター・ヴォーカルで、立ち呑み屋「刻屋」を神戸にオープンさせたAge氏へのインタヴューby T.K. & ミナミタケシ)

           

          ●PUNK LIVES!!
          (ポーランドのハードコア・バンドOHYDAのMikeによる、IRREALとGAMEのライヴ・フォト・レポート)

           

          ●ABORTTI 13
          (80年代に短期間のみ活動し2009年に再結成を果たした、フィンランドのオブスキュア・ハードコア・バンドABORTTI 13のヴォーカリスト、Tapsaへのインタヴューby Grzester)

           

          ●Michael Thorn
          (前号vol.35の表紙を飾った、MUROの写真を撮影したパンク・フォトグラファーにしてフォト・ジン「Razorblades & Aspirin」を発行しているMichael Thornへのインタヴュー)

           

          ●XIDENTITY
          (PERSEVERE、そしてESPERANZAで活動してきたコマツ氏が在籍している、広島の男女ツイン・ヴォーカル・パンク・バンドへのインタヴュー)

           

          ●Otto Itkonen
          (SELFISHやFORCA MACABRA、そしてKOVAA RASVAAなどで活動中の、フィンランドのヴェテラン・パンクスOtto Itkonenへのインタヴューby Grzester)

           

          ●PISTOL JOKE
          (アメリカのMental Crashと日本のPogo77からソノシートをリリースする、新潟のドランク・ノイズ・パンクスPISTOL JOKEへのインタヴュー)

           

          ●Umea Punk City
          (ex.AC4〜現ACID BLOODのKarlによる、スウェーデンUmeaの現地情報コラム)

           

          ●Dra at helvete!
          (正体不明の覆面バンド、SKITKLASSのヴォーカリストであるSkitkatt氏によるコラム)

           

          ●Mai-kou
          (都内を中心に活動するロック・バンド、シロクマなどのフロントマンであるMai-kou氏へのインタヴューbyツトム/悲観レーベル)

           

          ●Anti-Art Book Review
          (アートブックの書評by Yoshi Yubai)

           

          ●Inner Space Photography
          (vol.32にてインタヴューを掲載した、広島県福山市出身の写真家Yoshi Yubai氏による写真連載)

           

          ●LASHING SPEED DEMONS:HAWKWIND「Silver Machine」
          (HAWKWINDのバイオグラフィーと、彼らの代表曲である「Silver Machine」が与えたハードコア・バンドなどへの影響についてby大越よしはる)

           

          ●ES GIBT KEIN WERT
          (発行人によるディスク・レヴュー)

           

          ※A4/表紙カラー・本文モノクロ/表紙含め全50ページ/2019年4月26日発売
          ※1500円以上のお買い上げで送料無料
          (1500円未満の場合は、送料300円を別途頂戴いたします)

           

          ご注文はコチラからお願いします!

          Posted by : juzasha | - | 09:15 | - | -
          EL ZINE vol.35 2月28日発売
          0

            本日、2月28日にEL ZINEの最新号vol.35が発売となります!

             

            今号は「ATAQUE PUNK in COLOMBIA!!」と題しまして、南米コロンビア/ボゴタのハードコア・パンク・バンドMURO、8月に来日ツアーを予定している同地の女性ヴォーカルOi!パンク・バンドDEAD HERO、そしてボゴタ・シーンの中心的存在であるアート・コレクティヴ兼パンク・ハウスであるRAT TRAPへのインタヴューが、表紙及び巻頭となっております。
            また、UKクラスト・パンクを象徴するバンドであるDOOMのドラマーStickや、初期ANTI CIMEX〜D.N.A.でヴォーカルを務めていたNillen、3月に来日ツアーを行なう女性ヴォーカルUKクラスト・パンク・バンドBINGE DRINKER、国内からは大阪のミナミタケシ氏(POIKKEUS etc)や博多のロウ・パンク・バンドKUOLEVA、デモ・テープが話題となった仙台のEYESCREAMなど、世界各地の多種多様なパンク/ハードコア・バンドやシーンを紹介させて頂いております。

             

             

             

             

             

             

             

             

             

            ●MURO
            (南米コロンビアの首都:ボゴタで活動しているハードコア・パンク・バンド、MUROへのインタヴュー)

             

            ●DEAD HERO
            (8月に来日ツアーを予定しているボゴタ出身の女性ヴォーカルOi!パンク・バンド、DEAD HEROへのインタヴュー)

             

            ●RAT TRAP
            (MUROのメンバーなどが運営しているボゴタのアート・コレクティヴ兼パンク・ハウス、RAT TRAPへのインタヴュー)

             

            ●ミナミタケシ
            (POIKKEUS、LARVA、HAAVAで活動しているミナミタケシ氏へのインタヴューby T.K. & KARAKURI)

             

            ●Henke from D.N.A.
            (マレーシアのレーベルからディスコグラフィCDがリリースされた、80’sスウェディッシュ・ハードコア・バンド、D.N.A.のドラマーだったHenkeへのインタヴュー)

             

            ●Nillen from D.N.A.
            (初期ANTI CIMEX、その後はD.N.A.にてヴォーカルを務めたNillenへのインタヴュー)

             

            ●Stick from DOOM
            (UKクラスト・パンクを象徴するバンドであるDOOMのドラマーにして、ENTやDIRT、DEVIATED INSTINCT etcでも活動してきたハードコア・パンク・ドラマー、Stickへのインタヴュー)

             

            ●PUNK LIVES!!
            (ポーランドのハードコア・バンドOHYDAのMikeによる、SPRAUTとFUERZA BRUTAのライヴ・フォト・レポート)

             

            ●KUOLEVA
            (POGO77からの1stシングルを4月に予定している、博多のロウ・パンク・バンドKUOLEVAへのインタヴュー)

             

            ●Umea Punk City
            (ex.AC4〜現ACID BLOODのKarlによる、スウェーデンUmeaの現地情報コラム)

             

            ●BINGE DRINKER
            (3月に来日ツアーを控えている、ロンドン拠点の女性ヴォーカル・クラスト・パンク・バンド、BINGE DRINKERへのインタヴュー)

             

            ●Dra at helvete!
            (正体不明の覆面バンド、SKITKLASSのヴォーカリストであるSkitkatt氏によるコラム)

             

            ●EYESCREAM
            (仙台のハードコア・バンド、EYESCREAMの女性ヴォーカリストであるYUUKO氏へのインタヴューbyツトム/悲観レーベル)

             

            ●ANNEX
            (テキサスのD-Beatパンク・バンド、BASTARD SONS OF APOCALYPSEのメンバーだったMigasとOmarによる女性ヴォーカル・ポスト・パンク・バンド、ANNEXへのインタヴュー後編)

             

            ●LASHING SPEED DEMONS:GG ALLIN
            (1993年に36歳の若さで亡くなった、アメリカ/ニューハンプシャー州出身のパンク・ロッカー、GG ALLINのバイオグラフィby大越よしはる)

             

            ●Anti-Art Book Review
            (アートブックの書評by Yoshi Yubai)

             

            ●Inner Space Photography
            (vol.32にてインタヴューを掲載した、広島県福山市出身の写真家Yoshi Yubai氏による写真連載)

             

            ※A4/表紙カラー・本文モノクロ/表紙含め全50ページ/2019年2月28日発売
            ※1500円以上のお買い上げで送料無料
            (1500円未満の場合は、送料300円を別途頂戴いたします)

             

            ご注文はコチラからお願いします!

            Posted by : juzasha | - | 08:05 | - | -
            EL ZINE vol.34 12月27日発売
            0

              明日、12月27日にEL ZINEの最新号vol.34が発売となります!

               

              今号は2019年1月に1st LPをリリースする東京のハードコア・パンク・バンド、THE TITSが表紙及び巻頭となっております。

              また、年末恒例となっています、レコード屋さんに今年のオススメ音源を挙げて頂くRECORDSHOPS RECOMMENDED RECORDS 2018や、BREAK THE RECORDS/POGO 77 RECORDS/OVERTHROW RECORDSのレーベル・オーナー3者による座談会、11月に初来日を果たした米国ノースカロライナのANTiSEENと流血ブリザードによる対談&ライヴ・レポート、ex.BASTARD SONS OF APOCALYPSEのメンバーらによるポスト・パンク・バンドや、ex.D-CLONEとex.HATSURIのメンバーによる新バンドへのインタヴューなど、世界各地の多種多様なパンク/ハードコア・バンドやシーンを紹介させて頂いております。
               

               

               

               

               

               

               

               

              ●THE TITS
              (2019年1月に1st LPをリリースする東京のハードコア・パンク・バンド、THE TITSへのインタヴューと、Voの狂介氏によるTHE TITSの音源紹介)

               

              ●RECORDSHOPS RECOMMENDED RECORDS 2018
              (レコード屋さんに、今年リリースされたor入荷させた音源の中から、オススメの作品を挙げて頂く年末恒例のコーナー。今年参加して頂いたお店はコチラです↓)

               

              ・recordshop ANSWER
              ・WATERSLIDE RECORDS
              ・RECORD SHOP BASE
              ・RECORD SHOP DIGDIG
              ・RECORD BOY
              ・record KNOX
              ・PUNK AND DESTROY
              ・TIMEBOMB RECORDS
              ・disk union
              ・disk shop MISERY

               

              ●SMIERC
              (ex.IMPERIAL LEATHERやex.ABDUCTEE S.D.などのメンバーからなる、"ポーランド語"で歌うスウェーデンの女性Voハードコア・バンド、SMIERCへのインタヴュー)

               

              ●ハードコア・パンク・レーベル座談会
              (BREAK THE RECORDSの安藤氏、POGO 77 RECORDSの今村氏、OVERTHROW RECORDSの森下氏による座談会。「どうして音源は売れなくなったのか?」、「限定盤の是非について」、「レコードとCD、どちらが優れているか?」などのテーマについて語ってもらいました)

               

              ●Inner Space Photography
              (vol.32にてインタヴューを掲載した、広島県福山市出身の写真家Yoshi Yubai氏による写真連載)

               

              ●WANNA
              (ex.D-CLONEとex.HATSURIのメンバーによる長崎拠点の日本語パンク・ロック・バンド、WANNAへのインタヴュー)

               

              ●Dra at helvete!
              (正体不明の覆面バンド、SKITKLASSのVoであるSkitkatt氏によるコラム)

               

              ●ANNEX
              (テキサスのD-Beatパンク・バンド、BASTARD SONS OF APOCALYPSEのメンバーだったMigasとOmarによる女性Voポスト・パンク・バンド、ANNEXへのインタヴュー)

               

              ●COZ
              (神戸のパンク・バンドBLONDnewHALFのドラマー、COZ氏へのインタヴューbyツトム/悲観レーベル)

               

              ●PUNK LIVES!!
              (ポーランドのハードコア・バンドOHYDAのMikeによる、WARTHOGとGOVERNMENT FLUのライヴ・フォト・レポート)

               

              ●ungodly
              (香川県高松市を拠点に活動しているブラッケンド・デスラッシュ・メタル・バンド、ungodlyへのインタヴュー)

               

              ●LASHING SPEED DEMONS:流血ブリザードvs ANTiSEEN
              (11月に初来日を果たした米国ノースカロライナのANTiSEENのVoであるジェフ・クレイトンと、流血ブリザードのVoであるユダ様による対談&ライヴ・レポートby大越よしはる)

               

              ●Umea Punk City
              (ex.AC4〜現ACID BLOODのKarlによる、スウェーデンUmeaの現地情報コラム)

               

              ●チャレンジ・インタヴュー
              (フタツギマサヤス氏[God Admires The Evil Soul]、サカイコウスケ氏[NONONO])

               

              ●ES GIBT KEIN WERT
              (発行人によるディスク・レヴュー)

               

              ※A4/表紙カラー・本文モノクロ/表紙含め全50ページ/2018年12月27日発売
              ※1500円以上のお買い上げで送料無料
              (1500円未満の場合は、送料300円を別途頂戴いたします)

               

              ご注文はコチラからお願いします!

              Posted by : juzasha | - | 15:09 | - | -
              EL ZINE vol.33 10月31日発売
              0

                明日、10月31日にEL ZINEの最新号vol.33が発売となります!

                 

                今号は「WOMEN in HARDCORE」と題しまして、11月に日本ツアーを予定しているニューヨークの女性Voハードコア・バンドEXOTICA。彼女たちと共にツアーを廻る東京の女性3人組ロウ・ハードコア・パンク・バンドMALIMPLIKI。日本人女性がVoを務めているニューヨークのハードコア・バンドKRIMEWATCH。前号からの続きで、メキシコ・シティの女性Voロウ・ハードコア・バンドRINA。そしてポーランドの女性Voポスト・パンク・バンドPAST。この5バンドのインタヴューを巻頭にて掲載しております(表紙はKRIMEWATCHです)。
                また、BUTCHER ABC etcの関根氏、FAST ZINEの松本氏、RECORD BOYの大倉氏によるフィンランド・デス・メタル座談会や、6月に行なわれたTOM AND BOOT BOYSのカナダ・ツアー・レポートの後編、茨城のクラスト・パンク・バンドATARAXIA、兵庫/但馬のD-Beatパンク・バンドBARROWS、中村達也氏の娘さんであるナカムラルビイ氏へのインタヴューなど、世界各地の多種多様なパンク/ハードコア・バンドやシーンを紹介させて頂いております。

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                ●WOMEN in HARDCORE

                ・EXOTICA
                (11月に来日ツアーを予定しているニューヨークの女性Voハードコア・バンド、EXOTICAへのインタヴューby Shogo/GREAT DANCE・PLANKTON L/S/D)

                 

                ・MALIMPLIKI
                (EXOTICAと共にツアーを廻る、東京の女性3人組ロウ・ハードコア・パンク・バンド、MALIMPLIKIへのインタヴューby Shogo/GREAT DANCE・PLANKTON L/S/D)

                 

                ・KRIMEWATCH
                (THE COMES meets NYHCなサウンドで話題沸騰中の、日本人女性がVoを務めているニューヨークのハードコア・バンド、KRIMEWATCHへのインタヴュー)

                 

                ・RINA
                (メキシコ・シティの女性Voロウ・ハードコア・バンド、RINA [VoとBaはex.ANTI-SEX]へのインタヴュー、その後編)

                 

                ・PAST
                (THE FIGHT [vol.5にてインタヴューを掲載]などのハードコア・バンドで活動してきたGosiaがVoを務めるポーランドのポスト・パンク・バンド、PASTへのインタヴュー)

                 

                ●BLACK KONFLIK RECORDS
                (カセット・テープでのリリースをメインに行なっている、マレーシアのクラスト・パンク/ハードコア・レーベル、BLACK KONFLIK RECORDSのオーナー、Aizuへのインタヴュー&ディスク・レヴュー)

                 

                ●フィンランド・デス・メタル座談会
                (BUTCHER ABC etcの関根氏、FAST ZINEの松本氏、RECORD BOYの大倉氏による、フィンランドのデス・メタルについて語ってもらった座談会)

                 

                ●GALVANIZER
                (Asakusa Death Fest 2018で来日を果たすフィンランドの若手デス・メタル・バンド、GALVANIZERへのインタヴューby Edu/ATARAXY)

                 

                ●Inner Space Photography
                (前号vol.32にてインタヴューを掲載した、広島県福山市出身の写真家Yoshi Yubai氏による写真連載)

                 

                ●ATARAXIA
                (茨城のクラスト・パンク・バンド、ATARAXIAのVoであるAsao氏 [ex.DESTRUCTION]へのインタヴュー)

                 

                ●Umea Punk City
                (ex.AC4〜現ACID BLOODのKarlによる、スウェーデンUmeaの現地情報コラム)

                 

                ●TOM AND BOOT BOYSカナダ・ツアー・レポートPART.2
                (6月にカナダ/バンクーバーで開催されたHave A Good Laugh Festivalに出演したTOM AND BOOT BOYSのツアー・レポート、その後編by 今村紀康/TOM AND BOOT BOYS, POGO 77 RECORDS)

                 

                ●PUNK LIVES!!
                (ポーランドのハードコア・バンドOHYDAのMikeによる、AXE RASHとBATTLE RUINSのライヴ・フォト・レポート)

                 

                ●BARROWS
                (9月に自主で1st 7インチをリリースした兵庫/但馬のD-Beatパンク・バンド、BARROWS。そのBa & VoであるAsada氏へのインタヴュー)

                 

                ●Dra at helvete!
                (正体不明の覆面バンド、SKITKLASSのVoであるSkitkatt氏によるコラム)

                 

                ●ナカムラルビイ
                (酢酸カーミンetcのフロントマンにして、中村達也氏の娘さんでもあるナカムラルビイ氏へのインタヴューby ツトム/悲観レーベル)

                 

                ●MAD MANIAXヒロシ vs DEFORMATION QUADRICカラクリ
                (11月にリリースされるMAD MANIAXとDEFORMATION QUADRICによるスプリットCDを記念した、両バンドのメンバーによる対談)

                 

                ●LASHING SPEED DEMONS:PINK FAIRIES
                (MOTORHEADの前身バンドの一つとも言える、PINK FAIRIESの詳細なバイオグラフィby 大越よしはる)

                 

                ●LO-FI
                (ブラジルのリグレッシヴ(回帰的)ロックンロール・バンド、LO-FI へのインタヴューby Rafael Yaekashi)

                 

                ※A4/表紙カラー・本文モノクロ/表紙含め全50ページ/2018年10月31日発売
                ※1500円以上のお買い上げで送料無料
                (1500円未満の場合は、送料300円を別途頂戴いたします)

                 

                ご注文はコチラからお願いします!

                Posted by : juzasha | - | 08:00 | - | -
                EL ZINE vol.32 8月30日発売
                0

                  本日、8月30日にEL ZINEの最新号vol.32が発売となります!

                   

                  今号では、今年の3月に日本ツアーを敢行したオーストラリアのノイズ・コア・バンド、ENZYMEの日本ツアー・レポートと彼らへのインタヴューが表紙及び巻頭となっております。また、7月に初来日を果たしたブラジルのRATOS DE PORAOの東京でのライヴのレヴューや、6月に行なわれたTOM AND BOOT BOYSのカナダ・ツアー・レポート(前編)、他にもex.The GAIA etc/現SLIP HEAD BUTT〜東京ホームランセンターのYumirrin氏へのインタヴュー、ABIGAIL〜BARBATOSのYasuyuki氏へのインタヴュー、京都にて開催されたBEAT CRAZY/TREMATODAの合同展のレポート等々、世界各地の多種多様なパンク/ハードコア・バンドやシーンを紹介させて頂いております。
                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  ●ENZYMEインタヴュー

                  (ex.PISSCHRIST〜KROMOSOM etcのYeap率いるオーストラリアのノイズ・コア・バンド、ENZYMEへのインタヴューby Shogo/GREAT DANCE)

                   

                  ●ENZYMEジャパン・ツアー・レポート

                  (SKIZOPHRENIAのYu氏のオーガナイズにより3月に敢行された、ENZYMEの来日ツアー、その詳細なレポート記事by Yeap/ENZYME)

                   

                  ●PUNK LIVES!!

                  (ポーランドのハードコア・バンドOHYDAのMikeによる、L.O.T.I.O.NとANXIETYのライヴ・レポート)

                   

                  ●Yumirrin

                  (ex.The GAIA etc/現SLIP HEAD BUTT〜東京ホームランセンター〜SLEEPERS[休止中]のYumirrin氏へのインタヴューby ツトム/悲観レーベル)

                   

                  ●RATOS DE PORAO Live In Tokyo

                  (7月に初来日を果たしたブラジルのベテラン・ハードコア・バンド、RATOS DE PORAOの東京でのライヴのレヴュー記事by Rafael Yaekashi)

                   

                  ●Yoshi Yubai

                  (昨年に写真集「San Francisco」を発表した、広島県福山市出身の写真家Yoshi Yubai氏へのインタヴュー)

                   

                  ●ACCIDENTE

                  (9月に来日を予定しているスペインのメロディック・ハードコア・バンド、ACCIDENTEのグラビア)

                   

                  ●Umea Punk City

                  (ex.AC4〜現ACID BLOODのKarlによる、スウェーデンUmeaの現地情報コラム)

                   

                  ●TOM AND BOOT BOYSカナダ・ツアー・レポートPART.1

                  (6月にカナダ/バンクーバーで開催されたHave A Good Laugh Festivalに出演したTOM AND BOOT BOYSのツアー・レポートby 今村紀康/TOM AND BOOT BOYS, POGO 77 RECORDS)

                   

                  ●Yasuyuki from ABIGAIL & BARBATOS

                  (ブラック・メタル・バンドABIGAIL、そしてBARBATOSのリーダーであるYasuyuki氏へのインタヴューby Yoshi Yubai)

                   

                  ●LAST SUMMER CRUISING 2018 BEAT CRAZY EXHIBITION & TREMATODA ART EXHIBITION REPORT

                  (6月から7月にかけて京都のアート・スペースGreen & Gardenにて開催された、BEAT CRAZYとTREMATODAによる合同展のレポート記事)

                   

                  ●Dra at helvete!

                  (正体不明の覆面バンド、SKITKLASSのヴォーカルであるSkitkatt氏によるコラム)

                   

                  ●RINA

                  (メキシコ・シティの女性ヴォーカル・ロウ・ハードコア・バンド、RINA[ヴォーカルとベースはex.ANTI-SEX]へのインタヴュー、その前編)

                   

                  ●LASHING SPEED DEMONS:MOTORHEAD/Last 20 Years (前号、前々号の続きとなる、1995年からレミーの死まで続いたMOTORHEADの最終ラインナップについてby 大越よしはる)

                   

                  ●チャレンジ・インタヴュー

                  (ナカムラ氏[レコードショップアンサー]、安藤竜氏[BREAK THE RECORDS/SYSTEMATIC DEATH])

                   

                  ※A4/表紙カラー・本文モノクロ/表紙含め全50ページ/2018年8月30日発売
                  ※1500円以上のお買い上げで送料無料
                  (1500円未満の場合は、送料300円を別途頂戴いたします)

                   

                  ご注文はコチラからお願いします!

                  Posted by : juzasha | - | 07:30 | - | -
                  NO FUN AT ALL 『Grit』
                  0

                     

                    Posted by : juzasha | - | 15:15 | - | -
                    EL ZINE vol.31 6月28日発売
                    0

                      明日、628日にEL ZINEの最新号vol.31が発売となります!

                       

                      今号では、今年4月に10年ぶりとなるニュー・アルバムをリリースしたスウェーデンのキング・オブ・メロディック・パンク・バンド、NO FUN AT ALLが表紙及び巻頭となっております。また、ロシアのメタリック・クラスト・バンドFATUMやニューヨークのHANK WOOD AND THE HAMMERHEADS、韓国のSLANT、ブラジルのRATOS DE PORAOといった今夏に来日を予定しているバンドへのインタヴュー。他にもパリのOi!バンドRIXEやアテネのポスト・パンクCHAIN CULT、ワシントンの日本人Voを擁する羅生門、福岡のクラスト・パンクEND OF POLLUTION等々、世界各地のパンク/ハードコア・バンドを紹介させて頂いております。
                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      ●NO FUN AT ALL

                      (10年ぶりとなるニュー・アルバム『Grit』を4月にリリースしたスウェーデンのキング・オブ・メロディック・パンク・バンド、NO FUN AT ALLのヴォーカルであるIngemarへのインタヴュー)

                       

                      ●NO FUN AT ALLアルバム紹介

                      (NO FUN AT ALLがこれまでにリリースしたアルバム6枚のディスク・レヴュー)

                       

                      ●RIXE

                      (フランス/パリのオールドスクールなOi!パンク・バンド、RIXEへのインタヴュー)

                       

                      ●FATUM

                      (ZAYの招聘により8月に来日を予定しているロシア/モスクワのメタリック・クラスト・バンド、FATUMへのインタヴューby 鈴木智士氏)

                       

                      ●HANK WOOD AND THE HAMMERHEADS

                      (7月に来日を予定しているニューヨークのガレージ・ハードコア・パンク・バンド、HANK WOOD AND THE HAMMERHEADSへのインタヴューby Shogo/GREAT DANCE & Jin Windam/LOVE OVER VOLTAGE)

                       

                      ●Umea Punk City

                      (ex.AC4〜現ACID BLOODKarlによる、スウェーデンUmeaの現地情報コラム)

                       

                      ●END OF POLLUTION

                      (福岡市博多区のクラスト・パンク・バンド、END OF POLLUTIONのギター・ヴォーカルであるJet氏へのインタヴューby ツトム氏/悲観レーベル)

                       

                      ●SLANT

                      (SCUMRAIDAGARIBLOODKROW BUTCHERなどのメンバーらによる韓国の新バンド、SLANTへのインタヴューby Shogo/GREAT DANCE)

                       

                      ●Dra at helvete!

                      (正体不明の覆面バンド、SKITKLASSのヴォーカルであるSkitkatt氏によるコラム)

                       

                      ●CHAIN CULT

                      (DIRTY WOMBSCONSPIRACY OF DENIALなどのメンバーらによるギリシャ/アテネのポスト・パンク・バンド、CHAIN CULTへのインタヴュー)

                       

                      ●RATOS DE PORAO

                      (7月に来日を予定しているブラジルのベテラン・ハードコア・バンド、RATOS DE PORAOのヴォーカルであるJ. Gordoへのインタヴューby Rafael Yaekashi)

                       

                      高松ハードコア特集 発売記念トーク・ライヴ・レポート

                      (前号vol.30で掲載させて頂いた「高松ハードコア特集」をキッカケに開催されたトーク・ライヴのレポート記事by 井川氏/IMPULSE RECORDSTOONICE etc)

                       

                      羅生門

                      (ワシントンのハードコア・バンド、羅生門でヴォーカルとして活動している浦上皓平氏へのインタヴューby Shogo/GREAT DANCE)

                       

                      ニューヨーク2018 後編

                      (20183月にニューヨークを旅してきた鈴木智士氏による紀行文、及び「ジェントリフィケーション」についての解説)

                       

                      ●DOWNHATTA

                      (ブラジルのハードコア・バンド、DOWNHATTAへのインタヴューby Rafael Yaekashi)

                       

                      ●LASHING SPEED DEMONS:MOTORHEAD/Robbo & Wurzel Era

                      (前号vol.30の続きとなる、"黄金トリオ"期以降の、198295年のMOTORHEADについてby 大越よしはる氏)

                       

                      チャレンジ・インタヴュー

                      (クボラ氏[Slight & Slappers])

                       

                      ●ES GIBT KEIN WERT

                      (発行人によるディスク紹介)

                       

                      ※A4/表紙カラー・本文モノクロ/表紙含め全50ページ/2018年6月28日発売
                      ※1500円以上のお買い上げで送料無料
                      (1500円未満の場合は、送料300円を別途頂戴いたします)

                       

                      ご注文はコチラからお願いします!

                      Posted by : juzasha | - | 12:26 | - | -
                      TOP